医師求人で内科から精神科専門の病院へ転職した体験談

給料は内科より少なくても精神科の方が肉体的に楽

院長は一緒に働く仲間として、看護師2人と精神科の医師1人を紹介してくれました。
私も急いで自己紹介をすると、仲間が増えて嬉しいですという発言が出たので、少し照れてしまいました。
そして、私が使う部屋を見せてもらうと、その部屋は殺風景な雰囲気でしたがどことなく温和な感じがしました。

私も全肯定的には受け入れられない考え方ではあるのですが、ある意味自己を納得させる為の考え方なのかな…と
高須先生は美容外科ばかり言われてますが医者一族で普通の病院も介護老人施設も経営し僧侶の資格も持ってるので辿り着いた自説なんでしょう…
死を覚悟しないといけない時に己を慰める→

— 深淵の田辺ばかこ (@bakako74) 2018年9月6日
その日はお客が来なかったので、看護師と病院の方針について話しながら過ごしました。
次の日、午前10時頃にノックがしたので入ってもらうと、20代の男性が入ってきました。
何も言わず沈黙を続けていましたが、家族から過去にいじめに近いことをされていたことを話し始めました。
性格が暗いので、家庭内の不和が原因かなと思いました。
なので、家にいるのが辛いなら住み込みでどこかに働き始めたらどうかと教えると、急に顔が明るくなり大きく頷きました。
給料は内科で働いた時より少ないですが、精神科のほうが肉体的に楽なので、働きやすいと感じています。
それに一緒に働く人達と雑談しながらお昼を食べられるので、お昼になるのが楽しみになりました。

体力的な限界を感じ医師の求人を探すように : 小児科も検討しましたが、、、 : 給料は内科より少なくても精神科の方が肉体的に楽